CATEGORY

社員が語るjustInCase

スタートアップを選んだエンジニアたち ースタートアップ VS メガベンチャーー

メガベンチャーからスタートアップに転職したjustInCaseのエンジニア3名、大谷、高橋、中村。 メガベンチャーにもスタートアップにもそれぞれのメリット・デメリットがあります。 それぞれを経験し、スタートアップを選んだ3名。その理由に迫ります。 「業務の幅」を求めて。   中村:前職はエンタメ系メガベンチャーだったのですが、もう少し小規模な会社でもっと技術的に広いことがしたいと思ってい […]

スタートアップを選んだエンジニアたち ースタートアップ VS SIerー

Slerからスタートアップに転職したjustInCaseのエンジニア3名、小笠原、奥田、小佐野。 Slerにもスタートアップにもそれぞれのメリット・デメリットがあります。 それぞれを経験し、スタートアップに軍配をあげた3名。その理由に迫ります。   スタートアップが性に合う理由。   小笠原:まずは小さな規模の会社が成長していくところを当事者として経験できるところが最高に楽しい […]

歩数と健康の関係 – 歩くとおトク保険開発秘話

株式会社justInCaseは2020年9月1日、「歩くとおトク保険」をローンチしました。 「歩くとおトク保険」は、指定のアプリで計測される先月の平均歩数や身長と体重から算出されるBMIが、今月の保険料割引率にすぐ反映されるという、これまでにない特徴がある八大疾病保障保険です。 この画期的な保険の開発背景を、株式会社justInCase保険計理人で、株式会社justInCaseTechnologi […]

1ヶ月で開発&リリース!「コロナ助け合い保険」の裏話

本当に1ヶ月で開発できたの? こんな質問をよくいただきます。答えはもちろん「YES」 ここではその開発裏話を。 私がjustInCaseにジョインして約半年。 たくさんのプロジェクトが進む中、この会社のスピード感と一人一人の主体性に驚かされていました。 しかし一番驚いたのは今月1日にローンチした「コロナ助け合い保険」の開発。 「未曾有のウイルスで世界的混乱のなか、保険会社にできることは何だろう」 […]

話題のP2P保険の真実― 業界の第一線で活躍しているプレイヤーがいるからこそ広められる、保険の原点

発売開始から早くも1ヶ月が経とうとしている日本初の「わりかん保険」。 先日の記者発表会の冒頭で畑CEOが訴えていた、『私はアクチュアリーとして15年ほど保険設計や開発に携わり、愛を持って保険に関わっていたが、保険に対して悪いイメージも多い。 その1つの要因は、保険の性質上、なにか悪いことが起きたときに価値を発揮するということ。 且つ、その悪いことが起きるまでユーザーは保険料を払いっぱなしの状態、と […]

justInCase: 創業チームメンバー探し

前回からの続きです。 こんにちは、少額短期保険業justInCaseの代表をしております畑です。今回は前回に引き続き、当社の創業初期のお話をさせていただきます。特に、創業メンバーとの出会いと創業に至るまでの馴れ初めです。 CTO小泉との出会い CTO(Chief Technology Officer)の小泉との出会いは、2004年の新卒1年目時代まで遡ります。 当時僕は、Millimanという、ア […]

僕がjustInCaseを立ち上げたきっかけ

こんにちは!株式会社justInCaseの共同創業者&代表の畑(はた)です。無事2018年7月1日に正式に少額短期保険業の開業をすることが出来ました。 今回から、Inswatchさまの連載の場所をお借りして、justInCaseの創業前から創業、チームビルド、調達、商品開発と当局折衝などについて、お話しできる範囲でお届けさせていただければと思います。 また、不定期に当社で行おうとしている/行なって […]