JIC FM第1回ゲスト:Human Resources 橋爪さん

商品先物協会の資産運用アドバイザー→人材紹介エージェントに転職。4年間で約200名の中途採用を支援する。2022年5月jicGrp入社、人事を務める。
ー パーソナリティ:Human Resources 麻賀さん
教育業界→人材エージェント、ヘッドハンティングを経験。現在はjicGrp HRチームマネージャーを務める。

橋爪さんの幼少期から新卒時代、jicGrpの好きなところなどを質問した「ゆるめ社内ラジオ」の内容をお届けします。

「野球少年」の意外な幼少期!?

麻賀:資産運用アドバイザー、人材紹介を経験されていた橋爪さんですが、どのような学生時代を過ごされてましたか?大学・高校時代にサークル・部活などされていましたか?

橋爪:高校は野球一本でした。幼稚園〜中学校までは、野球の他に電子オルガン、水泳、書道、トロンボーンをやっていました。

麻賀:かっこいいですね!なぜ、電子オルガンを習おうと思われたのですか?

橋爪:元々、母親がキーボードをやっていて息子にもやらせたいと。ピアノだと幼児には鍵盤が重いことから、電子オルガンを始めることになり、野球一本のアウトドア派ではなく、インドアな習い事をする子ども時代でした。


大学時代に打ち込んだこと

麻賀:大学はまた違ったことをされてたのですか?また、なぜ北海道の大学に行こうと思われたのですか?

橋爪:野球は高校で燃え尽きたのでゆるく続ける程度でしたが、バスケは熱中してやっていました。「〇〇大学北海道短期大学部」のようなものがあり、都内で受験した大学の姉妹校が北海道にあったからです。

麻賀:何学部だったのですか?

橋爪:総合教養学部です。「哲学、法学部、経済学部など」色々と学べる点が魅力的で選びました。

麻賀:北海道の暮らしはどうでしたか?

橋爪:「関東出身者が2年間だけ北海道へ行く」という境遇の同級生が多く、一人暮らしが多かったです。毎日、誰かの家でご飯を食べたり遊んだりして、楽しかったですね!

麻賀:北海道ではどんなアルバイトをされていたのですか?

橋爪:最初は飲食店でした。低時給だったことから途中から某大手スーパーのクレジットカードを勧誘するアルバイトをしていました。最高で1日10名の方にご入会いただけたことは自信になりました。


新卒で入社した先物取引会社での葛藤

麻賀:新卒は先物取引の会社に入社されたとのことですが、簡単に入社理由を教えていただけますか?

橋爪:証券など金融系には興味があったのですが、自分の感覚でトレーディングできるところに惹かれました。お客様のお金をお預かりして相場のアドバイスをすることで利益が増減する点に楽しさを感じ、入社を決めました。

麻賀:実際はどうでしたか?

橋爪:お金を増やすこともできたのですが、お客様が損した時は辛かったです。私を好きになって一緒にやりたいと始めたお客様の資産を損失させてしまって。「仕事」と割り切ってお客様には情を挟まないよう心がけていましたが、それでも落ち込みましたね。

麻賀:なるほど。そこは難しい部分でもありますよね。


jicGrpの好きなところ&印象的な出来事

麻賀:色々なご経験をされてきた橋爪さんが感じる、jicGrpの好きなところを教えてください。

橋爪:挙げれば本当に色々ありますが、「自分の意見を述べる時、その背景をきちんとお話してくださる方が多いところ」が好きです。たとえば、議論する際に「〇〇にしたいと思います。理由として、従来は××でしたが、△△のため〇〇にしたいです。」という伝え方で、事実や根拠などが明瞭で分かりやすい。相手への配慮や円滑なコミュニケーションができる方が多いと感じます。

麻賀:なるほど。そういう方は多いですね。入社して印象的な出来事などありましたか?

橋爪:入社直後、提案したスカウト媒体の導入が決定したり、スカウト経由で入社が決まったことが強く残っています。

麻賀:あの件、とても助かりました!ありがとうございました。スカウトの件ももう少しお聞きしたいのですが、そろそろお時間なので・・最後の質問です。次回パーソナリティをしていただく予定ですが、どなたをゲストにお迎えしたいですか?

橋爪:どなたかとても迷いますが・・居林さんにお願いしたいです!私自身「熱さ」を持って仕事をするタイプで「業界を変えたい」と本気で思い入社しました。ぜひ、居林さんと熱く語りたいですね。

麻賀:良いですね!それでは、次回は居林さんをゲストに迎え、パーソナリティは橋爪さんでお送りいたします。橋爪さん、本日はありがとうございました!

橋爪:こちらこそ、ありがとうございました。凄く良い機会になりました!

保険料ゼロ円からのがん保険をご存知ですか?

  • がんになったら80万円給付!
  • がんになった人の保険金をみんなでわりかん
  • 誰も請求しないと保険料の支払いはゼロ円
  • 毎月の保険料は最大でも500円(被保険者: 20-39歳の場合)

↓↓↓詳細は画像をクリック↓↓↓