ストックオプションは理解して、貰いましょう

ストックオプションは理解して、貰いましょう

大企業や、その(少なくとも当面の)安定を一旦捨ててまでスタートアップに転職することを正当化する理由には様々なものがありますが、金銭面でいうと、給料が下がる人もいる中、重要なのは、SO(ストックオプション)です。ストックオプションをもらえれば、入社したスタートアップが上場したりすると、少なくとも数千万円の株式売却益がもらえる可能性があります(注:人と会社によります)

SOは基本的な仕組みを理解したなら、あとは税制が全てと言っても過言ではないくらい税制が重要です。にも関わらず、問題点は、SOの税制の細かいところまで理解をしているスタートアップ従業員がほとんどいないことです。さらに、スタートアップ経営者でも、完全に理解をされていない方も相当数いるというのが日本の業界の状況だと感じています。

この問題意識を元に、また当社でSOを初めて交付するに際して社内で説明するために、自分で理解をまとめてみました。税務の専門家ではないので、ひょっとすると誤りもあるかもしれませんが、ある程度の確認はしております。

ストックオプションは理解して、貰いましょう

詳しくはこちらの記事をご覧ください!

保険料ゼロ円からのがん保険をご存知ですか?

  • がんになったら80万円給付!
  • がんになった人の保険金をみんなでわりかん
  • 誰も請求しないと保険料の支払いはゼロ円
  • 毎月の保険料は最大でも500円(被保険者: 20-39歳の場合)

↓↓↓詳細は画像をクリック↓↓↓