子育てと仕事。どちらも妥協しないために選んだjustInCase。

子育てと仕事。どちらも妥協しないために選んだjustInCase。

日々全力で前に進む justInCaseの社員たち。この企画では、社員それぞれの想いや志、これまでの努力を、彼ら自身が語る言葉でお届けしていきます!

 

第18回は、Frontend Engineer 指田 です。

子育てと仕事。どちらも妥協しないために選んだjustInCase。

全くの異業種からエンジニアを志し転職し、toB、toCサービス両方を経験。3児の父でもある指田は、仕事も家庭も全力で楽しみ、コミットするために新たなステージを求めてjustInCaseに。これから伸びると感じたInsurtechサービスの開発を選んだエンジニアのストーリーです!

justInCase 私の履歴書 Vol.18

ー プロフィール

指田 亮磨(さしだ りょうま)

職種:Frontend Engineer

趣味:スノーボード、ボウリング、バドミントン、漫画、ゲーム

Insurtechを含めFintechはこれから伸びると感じた。

一番最初のキャリアは、大手企業で音響設備工事、電柱共架工事、カラオケ設置などの業務をしていました。でも、実はエンジニアになってものづくりがしたいなと考えていて。高校生の時に授業で初めて触ったプログラミングが楽しくて、その頃から興味があったので、スクールに通って思い切ってエンジニアとしてのキャリアをSIerでスタートさせました。

その後、受託ではなく事業会社で開発したい欲が出てきて、toBサービスの会社に転職。よくある話ですが、数年たつともっと消費者に直接提供できるサービスに関わりたくなり、toCサービスの会社に転職し、そこでも数年、すでにあるサービスのUX/UIの改善をしていました。

それが最近、子供の将来など考えて資産運用を始めたことがきっかけで、Fintechサービスの進化に驚き、Insurtechも含め、金融業界は伸びるな、と思ったんです。私は3児の父なので、お金のやりくりが大変で(笑)。

そこで、いくつか気になるFintech企業を受けてみました。justInCaseはtoBもtoCもやっていますが、私は当面toB事業がメインになりそうです。両方経験しているので、どちらでもよかったし、ゼロから作り出すのは好きなので、これから楽しみですね。

3児の父。子育てしながら全力で開発できる環境を求めて。

子育てと仕事。どちらも妥協しないために選んだjustInCase。

転職活動でプライオリティが高かった条件は、裁量労働制で勤務できるかどうかでした。これまでの職場は定時が決まっていて、育休サポート制度はあったのですが、同僚が決まった時間に仕事しているのに自分だけ優遇されるのはちょっと気が引けてしまって。次に働く職場は、育児中でも子供がいなくても独身でも、みんなが同じ環境で働けるところがいいと思っていました。

だから、裁量労働制で自分の生活スタイルに合わせて集中して開発に取り組めるところはエンジニアには天国です。
もうすぐ下の子も1歳になりますが、妻はオフィス勤務なので育休が明けると私がメインで子育てすることに。ありがたい環境なので、子育てしながら全力でコミットしたいと思っています。

リモートワーク×家庭円満の秘訣。

こんな状況ですし、今はフルリモートで働いています。6時〜10時は家事・育児、その後17時くらいまで仕事をして、21時くらいまではまた家事・育児、その後少し時間を作って業務をする、というのが1日の流れです。リモートワークなので家庭と仕事の切り替えをするために色々工夫しています。

まずは、時間は家族に合わせること。子供たちの時間に合わせてその日の作業時間を決めるようにしています。家事育児が忙しい朝や夜に仕事をすることは諦めて家のことをする、と割り切り、時間で区切りをつけることを意識しています。

そしてこれも大切で、いつもと違う時間に仕事をする時は前もって家族に伝えておくこと。子供にも仕事をしていることを伝えて、部屋には入ってこないようにお願いしています。家族とのコミュニケーションを大切に、自分の中での切り替えを工夫することで、集中して仕事にも取り組めますし、家族との時間も増えています。

あとはやっぱり自宅での仕事環境も意識していますね。私のデスクは子供部屋なのですが(笑)、仕事をする時間は私の部屋として使っています。デスク、イスなど使いやすいものを購入しました。できるだけオフィス環境に近づくようにと、会社からリモートワーク手当もいただいているので。助かっています。

子育てと仕事。どちらも妥協しないために選んだjustInCase。

楽しいは正義!

私は仕事は楽しくしたい主義です。ギクシャクしても、その場で議論してお互い納得してわだかまりを残さない。そんな職場がいいですね。justInCaseは入社前に何度かオンライン会議に参加させてもらっていて、結構みんな意見をしっかり言って議論が活発で、うじうじした感じのないさっぱりしたチームだなと思います。

なので、私も気になったことはできる限り小さいことでも共有するようにしたいですね。それから集中できる時間は重要ですが、特にリモートワークなので、いつでもオンラインで話しかけてもらって問題ないと伝えるようにしています。

全力で開発して、全力で子育てして、全力で楽しんでいきます!

保険料ゼロ円からのがん保険をご存知ですか?

  • がんになったら80万円給付!
  • がんになった人の保険金をみんなでわりかん
  • 誰も請求しないと保険料の支払いはゼロ円
  • 毎月の保険料は最大でも500円(被保険者: 20-39歳の場合)

↓↓↓詳細は画像をクリック↓↓↓